MENU

ホーム  >  製品情報  >  導入事例  >  CASE.2 一般財団法人 芙蓉協会 聖隷沼津健康診断センター

CASE.2

CASE | EPISODE 02

昭和51年に病院併設の健診施設として設立。
人間ドック・健康診断の実施に留まらず、
栄養指導、運動指導、保健指導、健康活動、サクセス・スリム・プランなどの
各種健康指導を通じたサービスを提供中。

課題

  • 受診者サービス向上

効果

  • 折り返し不要のmepoを通じて、利用者数の大幅な増加を実現

担当者:笠原 典彦 様
担当部署:事務長

本サービスを採用されたきっかけを教えてください。

受診者様のサービス向上の取り組みとして、Web予約サービスの導入を検討していた際にmepoの紹介をいただきました。mepoは、予約、結果閲覧、フォローアップまで健康診断・人間ドックに関わる一連のプロセスを受診者様ご自身がマイページで管理ができると聞き、大変興味を持ちました。 一方、電話受付業務に負荷がかかっているという施設運営の課題もあったので、まずはWeb予約サービスから導入をしました。

ご利用状況と
効果をお聞かせください。

当初の想定は、電話繋がらない時間帯にWeb予約利用比率が高いであろうと考えていました。しかし、過去3年間のデータを分析したところ、電話受付時間内のWeb予約利用も多いことがわかりました。電話が繋がるにも関わらず、Webでの予約が多いことは、受診者様にとって、電話予約よりもインターネット予約の方が支持されている証拠となりました。 現状は特定の健康保険組合に限定してmepoを利用していますが、順次、導入する健康保険組合を増やし、Web予約利用比率を増やしていく予定です。

今後の展開について
お聞かせください。

受診者のフォローアップ強化を目的に、
2018年8月より、
二次検査・精密検査の予約にもmepoの利用を拡大し、
更なる受診者へのサービス向上を目指したいと考えています。
今後のサービス拡充に大変期待しています。

OTHER他の事例をみる

Copyright © 2013-2019 iMedical Inc. All Rights Reserved.