MENU

ホーム  >  製品情報  >  導入事例  >  CASE.3 東京急行電鉄株式会社 東急病院 健康管理センター

CASE.3

CASE | EPISODE 03

東急病院は昭和28年、東急グループ社員・家族ならびに沿線にお住まいの皆さまの健康を育むため、開かれた企業立病院として、開院した大岡山駅直結の駅上病院。

課題

  • 契約団体様からWeb予約の要望があった。
  • わかりやすいWeb予約システムを導入し、HPからの直接予約も増やしたい。

効果

  • 契約団体様の要望にお答えでき、受診者様からも操作が簡単であると好評。
  • オプション検査追加が増え、単価が上がった。

担当者:冨川 直史 様
担当部署:健康管理センター 主事

本サービスを採用されたきっかけを教えてください。

契約団体様よりWeb予約の要望があり、Web予約の導入を検討していました。
契約団体様毎の条件の表示わけができ、わかりやすく、予約完了までの流れがシンプルだったのでmepoに決めました。

ご利用状況と
効果をお聞かせください。

2017年からmepoの利用を開始しました。初年度、3社の予約を電話予約からmepoに切替えましたが、契約企業の担当者様からも「簡単な操作で予約ができる」と好評だったので、10社以上をmepoに切替え、今後も順次切替えていきたいと考えています。
また、オプション検査を紹介する画面があるので、電話予約に比べ、オプション検査を追加する方が多い結果が出ています。

今後の展開について
お聞かせください。

今後は、予約データの転記作業をなくし、業務負荷を減らすために、
mepoの予約データを健診システムと
連携させることを検討しています。
セキュリティ面の相談をしながら、ぜひ実現したいと思います。

OTHER他の事例をみる

Copyright © 2013-2019 iMedical Inc. All Rights Reserved.